佐久間聡一(ヴァイオリン)

 

1982年生まれ。桐朋子どものための音楽教室仙台分室に学び、桐朋学園大学卒業。

これまでに、日本青少年オーケストラ・コンサートマスター、桐朋学園オーケストラ・コンサートマスター、新日本フィルハーモニー交響楽団契約団員、大阪フィルハーモニー交響楽団セカンドヴァイオリン・トップ奏者をつとめた。

 

第2回中新田バッハホール音楽コンクール小学生の部第1位。第23回霧島国際音楽祭にて特別奨励賞、優秀演奏賞受賞。武満徹、イザイ作品の演奏がNHK-FMにて放送される。

 

大阪で、ベートーヴェン・チクルス、ブラームス・チクルスを開催し、ヴァイオリン・ソナタの全曲演奏に成功。室内楽奏者としても全国的に活動中。

 

現在ドイツにて研鑽を積む。

 

使用楽器:1703年製テストーレ

 

What's New

2011年Live2の模様を動画にアップしました。

 

※会場の特性とマイクの位置により、残響成分が大変多くなっております。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。